2010年10月29日

上を向いて歩こう

年に一度の健康診断に行きました。

ありがたい事なのですが、40歳を過ぎると毎年健康診断の
案内が来て、指定の病院で無料で受けることができます。

この歳になると、昔のように無理は効かないし、
周りで体調を崩したりいろいろな病気になる友人の
話も聞きます。

また、職場においてもそれなりに責任のある立場になると
そうそう仕事を休めなくなってきます。

家族も抱えているし、いろいろな意味で、体調・健康管理の
重要性を痛感するところです。

お陰様で、私は血圧も正常、レントゲンや心電図も
非常にきれいだと先生に褒められました。

実は、ここ数年、健康診断で、身長が少々ちぢんでいました。(?)

若い頃は、179センチ位あったのに、最近は
健康診断で178センチ前後だったので、
「やはり歳をとると、背がちぢむのかな?」
と、思っていました。

ところがある日、ショーウィンドーに映った自分の姿を見て、
猫背になってきていることに気が付きました。
いろいろと情報を調べて、最近は背筋をきたえて、
意識して背筋を伸ばすように気を付けていました。

その甲斐あって、今回は178.5センチと、身長が回復(?)して
いました。

ところで意識して背筋をピンと伸ばして歩くと、なんだかそれだけで
颯爽とした気分になるものです。

坂本九さんの「上を向いて歩こう」の如く、
上を向いて前向きに生きてゆきたいものです。

>>>
ベストセラー「体温を上げると健康になる」(齋藤真嗣著)
の110〜113ページに、コアマッスルを鍛えて姿勢を良くする
ことの効用が書いてあってとても参考になりました!

体温を~1.JPG

応援して下さりありがとうございます。(^0^)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
posted by kei at 18:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月30日

戻ってきてくれたパスケース


今日の朝の事。
免許証や保険証、JRのパスカードなどが入っている
大事なパスケースを紛失してしまいました。

14497448.jpg

昨日からの記憶をたどっても、どこで無くしたのが
思い当たらず、どうしたらいいものか……と
途方にくれていたところ、毎日仕事で出入りしている
出版社のS社から私の携帯に電話がかかってきました。
(名前を聞けば誰でも知っている大手出版社です。)

「S社の守衛の者ですが、○○さんですか?
実は、○○さんの免許証が入ったケースが
落し物で届いておりまして……」

実は、S社に入るには専用の入館証が入るのですが、
ウエストバッグから入館証を取り出す時に
うっかりパスケースを落してしまったようなのです。
社員の人が、玄関で拾って守衛さんへ
あずけてくれたのでしょう。

急いでS社へ取りに行き、守衛さんに
何度もお礼を言いました。
拾ってくれた人がいい人で良かった〜、と心から感謝でした。

とはいえ、大事な物を落すのは、自らの心のスキが
あったに他ならず、悔い改めさせられた出来事でした。


それにしてもS出版社では、発行している週刊誌で、
統一教会に対する中傷記事があり、本部から抗議をしたり、
信徒がデモ行進をしたという経緯があっただけに、
何とも複雑な心境になりました。

守衛さんや社内の対応は至って良く、さすがに
大手だけにそこの辺りはしっかりしているのだなと
感じました。

この件に関しては、S社の皆さんに感謝でした。

応援して下さりありがとうございます。(^0^)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
posted by kei at 20:21| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月10日

成功する人は良い習慣を身に付けている


最近読んだ「TA心理学」についての小冊子からの抜粋です。

成功する人とは、一言で言えば「ついている人」です。
「ついている人」というのは、良い習慣を身に付けています。
習慣とは、言わば無意識の行動です。
たとえば、ご飯を食べるのに、いちいち指の位置関係を
確認しながら箸を持つ人は居ませんよね。
サッと無意識のうちに箸を持ちます。
このように、身に付いていることを習慣というのです。

TA心理学を活用すると、習慣とは
@思考
A感情
B行動
の3パターンとなります。

つまり成功する人は
@良い考え方
A良い感情の持ち方
B良い行動の仕方
の三つが身に付いているのです。

@良い考え方とは……
 成功する人は、必ず可能性から考えます。
どうすれば、問題が解決し、うまくゆくのかを
無意識に考える癖がついています。
逆にうまくいかない人は、問題から考えます。
できない理由を無意識に探しているのです。

A良い感情とは……
「楽しんでする」「喜んでする」という感情です。
うまくいかない人は、
「いやいやする」「不平不満を持ってする」という感情を
持つ習慣がついています。

B良い行動とは……
「気付いたらすぐにする」「きびきび動く」という行動です。
失敗する人は
「引き伸ばす」「だらだらする」という行動を取ります。

どうでしたか?
皆さんは、成功する「考え方」「感情」「行動」を
どの程度見に付けていますか?


私は、まずは朝、時計が鳴ったらサッと起き、
感謝の祈りを捧げるところから始めたいと思います。


*TA心理学とは、アメリカの精神化医、エリックバーン
(1910-1970)によって創始された「人間関係や人の行動を
理解するための理論体系です。


応援して下さりありがとうございます。(^0^)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
posted by kei at 14:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。