2010年02月26日

オバマ大統領から文鮮明師へ祝電

このニュース、教会員から教えてもらいましたが、
ビックリでした。
以下、他ブログからの転記です。
---------------------------------------------

>>>文鮮明先生自叙伝 ポータルサイト

KBSA5C6A5ECA5D3CAFCC1F7-c963e.jpg

2010年2月19日、文鮮明先生満90歳、韓鶴子女史満67歳のご生誕日を迎え、世界の有識者から多くの祝電が届きました。 記念式典では、代表してオバマ米国大統領から届いたメッセージ
が紹介されました。

尊敬する文総裁へ

90回目の御聖誕日を、お祝い申し上げます。

過ぎし数十年間、この国、米国の歴史が重要な時間を過ごす期間、
文総裁の生涯は、この国、米国の歴史に抜かすことができない
重要な役割を果たされました。

多くのことを成し遂げられた美しい歳月を振り返られながら、
同時にこれから訪れる約束の祝福の時間を迎えて
くださいますよう、お祈りします。

今後も多くの喜びが共にあり、
神様の祝福が共にあられることを願います。
オバマ大統領からのメッセージ(中和新聞より)
posted by kei at 19:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 統一運動ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

わずか4ヶ月で解散「第4イスラエル研究会」

「祝福2世相談室」から改め「第4イスラエル研究会」
なる名前で活動していた統一教会の分派集団が
わずか4ヶ月で解散したもようです。

第4イスラエル.bmp

たまたま彼らのホームページを見たのですが、
表向きは、「社会問題を起こした統一教会を正す」、
などと大義名分を掲げながら自説を展開、
結局のところ、真のご父母様と真のご家庭の価値を
無きものとし、「禹なにがし」が新たなメシアかのごとく
導こうとするやり方はサタンそのものです。

まあ、目くじらを立てるまでもなく、
ニセモノは長続きしないという事なのでしょう。

「祝福2世相談室」についての
統一教会としての公式的な見解は以下に記載されています。

>>>http://www.uc-japan.org/text.aspx#a1
posted by kei at 10:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 統一運動ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

世界平和聖殿奉献式  

昨日参加した礼拝で、2/21に、
長成級天福宮の「世界平和聖殿」の奉献式
が韓国で行われたと聞きました。
詳細は、教会から連絡があると思います。

35088_31182_1821.jpg

peaceさんのブログによれば、韓国の「天地日報」に
世界平和聖殿奉献式のことが、報道されたようです。

>>>「韓流サッカーをエンジョイ」

「天地日報」とは耳慣れない新聞ですが、
韓国仏教の最大宗派である大韓仏教曹渓宗の機関紙
だそうです。
韓国の宗教界では、統一教会がそれなりの認知を
受けていることは、うらやましくも感じますね。

posted by kei at 19:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 統一運動ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。