2011年12月12日

被災地で活躍する統一教会員のブログ



東日本大震災の被災地である石巻で

3月から活動を続けている

統一教会平和奉仕ボランティア隊の

キャプテン加藤さんによるブログがスタートしました。>>>

統一教会平和奉仕ボランティア隊キャプテン日記

ボランティア隊長のブログ.png


このブログは今日も現地で活動している加藤さんが、

日々の活動内容や感じたことをアップするというものです。


被災地でまさに「為に生きる」実践をしている食口が

居ることに頭が下がります。

是非、被災地の事を意識し、応援してゆきたいと思います。

以下、記事の内容からの転記です。>>>



ある夫婦の話。津波が来て店が全壊、営業できなくなった。

再開は難しいね、と奥さんが話した途端、元気を無くされた御主人。

全てにヤル気が無くなって、鬱になってしまった...。

そんな御主人を救ったのがボランティアだった。

朝早くからお店に来て、必死に掃除をしては、

笑顔を残して帰って行く。お店もドンドンきれいになっていく。

奥さんが、これなら店を再開できるかもしれないね!

と言った途端、御主人が希望を持ち始めた。

ドンドン元気を取り戻した。

今では、お店の営業再開という大きな“夢”に向かって、

前進している。





応援して下さりありがとうございます。(^0^)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
posted by kei at 06:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食口のブログ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

果たして何が正しい情報か


当ブログも加盟している日本ブログ村の「統一教会」
カテゴリーに登録されたブログが、220を超えるに至りました。
同じ統一教会員のブログ仲間が増えたということは
うれしい限りです。

日本ブログ村.jpg

ところが、どうも最近気になるのは、このブログ村ランキングで
上位に位置するブログのリンク先が、統一教会批判ブログだったり、
人気記事ランキングに、
「文亨進世界会長が六マリア云々を認めた」だとかいう
ものが上位にあったりする、ということ。

昨日も、ブログ村のいろいろなブログを回遊しているうちに、
上記の記事にぶち当たり「なんじゃこりゃ?」という感じでした。

大多数の食口は、ブログを通じて善なる情報発信をしている
というのに、一部の反対派だか元食口だか良く分からない
人たちの活動は誠に残念でなりません。

例の人気ブログのリンク先ブログでは、
11/18のお父様の訓読会で、文亨進世界会長とお母様が
ひどく叱責されたとありますが、
世界宣教本部から出された公式文書と照らし合わせて
読んでみると、この内容もかなり事実を捻じ曲げて
書いているもようです。

「六マリア云々」に関しては、もはや低俗なワイドショーレベルの
話なので、取り上げる気にもなりません。

ブログというのは、個人で簡単に情報発信できるツールだけに
果たしてそれが、何を元にした情報なのか、良く峻別して見る
目を持たないといけない事はいうまでもありません。

今はインターネットを通じて、実に様々な情報が簡単に
得られるようになりましたが、
殊に教会の摂理の情報や、真のご家庭に関する情報は、
所属教会や光言社からの出版物、等々、正規のルートから
来るもののみに、意識を向けないといけないなと
再度確認させられた次第です。

応援して下さりありがとうございます。(^0^)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
posted by kei at 18:27| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 食口のブログ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

懐かしい兄弟姉妹の皆様へ

私の所属教会では無いのですが、
足立教会のホームページを、自分のパソコンの
スタートページに指定して毎日見ています。

足立教会.JPG

ここの広報担当の兄弟が力を入れていて、
とても素晴らしいホームページになっているからです。

この度、以前教会員だった方たちへのメッセージとして、
「懐かしい兄弟姉妹の皆様へ」という項目が
追加されました。

>>「懐かしい兄弟姉妹の皆様へ」

読んでいて感動的だったので、少し長いですが転記します。

実際に、この文章を読んで以前の教会員の方から
問い合わせや連絡があったそうです。

この度の祝福式、及び文先生自叙伝出版を通じ、
以前この統一運動に携わった方たちが
もう一度、み旨に参画できるきっかけとなれるようにと
願ってやみません。


懐かしい兄弟姉妹の皆様へ

足立教会ホームページを訪問してくださり、ありがとうございます。
このサイトを見てくださっている方々の中には
教会員の方をはじめとして、教会員でない方や、
以前教会員だったという方もいらっしゃるかもしれません。

この場では、以前教会員だったという方々に
メッセージを送らせていただきたいと思います。

今回、日本統一教会も創立50周年を迎えました。
半世紀というのはとても大きな節目であり、
いろいろな意味で転換の時を迎えていることを感じます。

この50年の歴史のどこかの一コマ一コマに
多くの方が関わっているわけですが、その中には
以前教会に足を運んでおられた方、統一原理を学んでおられた方、
しかし様々な諸事情で教会に来れなくなってしまったり、
来る気持ちがなくなってしまった方もいらっしゃるのでは
ないかと思います。

中には教会側の問題がきっかけや原因となって、
そうなってしまった方もいらっしゃるかもしれません。
教会としても至らないところが多くあったと思いますし、
反省するところも多いです。

真のお父様は未だ日本には入れない状態の中にありますが、
最近は真の御子女様たちが日本を訪問してくださる機会も増え、
多くのアドバイスをいただきながら、日本教会全体が
今までの良くなかった問題の改善や、今後の神様が願われる
教会づくりに向けて、徐々にではありますが
変わりつつある最中です。

神様を中心に結んだ兄弟姉妹の心情の因縁というものは
不思議と印象深く残っているものがありますし、
10年、20年、30年前であっても、御旨や信仰生活の中での
出来事というものは懐かしく鮮明に思い出されます。

今も神様や御父母様、教会のことに関心を持ってくださっている
方もいらっしゃるかもしれませんね。
是非気軽にコンタクトをとってくださったらとても嬉しいです。

当サイトに対する御感想でもよろしいですし、
教会や摂理に対する御質問や御意見・御要望など、
何でも構いません。
何かありましたら、Eメールやお電話などで御連絡ください。
勝手ながら、神様を中心として永遠に兄弟姉妹だと
思っております…。

また、この度、真のお父様の『自叙伝』が発刊されました。
「アマゾン」でもベストセラーになりました。
今後も是非、当サイトに遊びに来てください。
よろしくお願い申し上げます。

足立教会
posted by kei at 15:40| 東京 ☀| Comment(4) | 食口のブログ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。