2009年08月31日

民主党に政権交代の日

皆さんも投票に行かれたと思いますが、
昨日は、衆院選挙。

私もマニフェストを読み、熟考の上、「清き一票」を
投じて参りました。

夜8時の投票終了と共に、各TV局とも一斉に
開票速報。

おさらく出口調査で大勢が分かるという事なの
でしょうが、最近は、随分当確予想が出るのが
早いですよね〜。

さて、昨夜はTVにかじりついて、その選挙速報を
見ていたのですが、既に報じられているように
民主の圧勝、自民の大敗、
歴史的な政権交代の一日でありました。

今回の選挙の総括にはいろいろな見方がありますが、
小泉郵政選挙以降、自民党の推し進めてきた
「構造改革路線」が、格差社会を生み出し、
雇用の悪化、年金問題、といった生活不安、
それらの国民の不満が鬱積して、票が
民主党へ流れたということなのでしょう。

麻生さんの四度に渡る補正予算、景気対策は、
国民にはほとんど評価されていなかったようですね。

民主党も、野党の立場で、
政権を批判するのは簡単ですが、
いざこれだけ国民の信託を受けて政権与党となった
からには、「責任政権」として、
全力を挙げて国政に取り組んで頂きたいものです。
posted by kei at 16:18| 東京 ☔| Comment(0) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

8/30衆院選挙を前にして

8/30の衆院選挙まで1週間を切ってきました。

TV等で見る、各党首の舌戦もますます
ヒートアップしてきております。

今回の選挙は、「政権選択」の選挙と言われておりながら、
国の根幹をなす、外交・安全保障や教育といった分野に
論議がなされず、各党とも
子育て支援や年金・医療・介護といったいわゆる
生活に直結した部分にばかりに言及しているのは
どうしたことでしょうか?

最近の世論調査では、将来に対する生活不安を
感じるという国民のパーセンテージが、
過去最大だそうです。
そういった国民の意識の反映とも言えるようです。

新聞などを見ると大方の予想では、
民主党が大躍進で300議席を越す勢いですが、
民主党政権誕生と共に、
日教組主導で公教育のレベル低下、
外交は、反米親中路線へ……などといった事が
ないようにと願うものです。

とはいえ、やはり子ども手当・月額26000円は魅力だなぁ……。

最近、本音と建前が交錯しています。
posted by kei at 10:01| 東京 ☁| Comment(2) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

トヨタに見る自動車メーカーとしての良心

先週、海に行った時の余談ですけど、3年ぶりくらいに
レンタカーを借りました。

子供達が小学生になると、鉄道を使っても、家族5人で
結構な出費になるので、まあ、それだったら、レンタカーで
家族一緒に出掛ようか、という事に相成ったわけです。

個人的な興味もあって、今回トヨタのハイブリットカーの
新型プリウスを借りました。
20090327HD.jpg

この車、今注文しても納車が来年4月以降(!)という
超人気車でして、海の家のお兄さんまで、

「うわっ、黒のプリウス初めて見ましたよ」
「カッコいい〜っ!」 

と、注目度抜群でした。

統一教会に入って以来、「カッコいい車に乗りたい」など
といったこの世的な欲望はとっくに捨て去って来た
私だったのですが……。

さて、この新型プリウス、運転席に鍵穴が無いのに
ビックリ。
エンジンのスタートは、ボタンを押すだけでして、
アイドリングの音もしないし、何だか、車というより
家電製品みたいです。

180キロ走って、消費したガソリンはわずか7.9リットル。
噂どおりの低燃費でして、最新のテクノロジーの進歩
には驚かされました。

大量にレアメタルを消費するハイブリットカーが果たして
地球環境保護に貢献しているのか?という論議は
別にしても、車としてはとても良くできています。


さて、私が関心したのは、運転席のエアバッグのみならず、
側面衝突の事故に対応できる「サイドカーテン・エアバッグ」
が装備されていた事です。

あとでネットで調べたのですが、2007年以降、全ての
トヨタ車に標準装備されているそうです。
(以下、参考URL>>トヨタ自動車
ここのところは、さすが世界一の自動車メーカーとしての、
良心を感じます。

日本国内の年間交通事故死者数は、昨年6000人を切り、
ピーク時の1/3程度にまで減っています。

もちろん警察での交通違反の罰則強化が功を奏している
のでしょうが、それと共に、安全対策に対しての
メーカー側の地道な努力は大きく評価されていいと
思います。

ちなみに、エアバッグは、きちんとシートベルトを締めた
状態で乗車しないと、効果を発揮しません。
皆さん、くれぐれもお車に乗るときは、後部座席の方も、
シートベルトを着用されますように。
posted by kei at 10:45| 東京 ☀| Comment(0) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。