2011年02月09日

家族で礼拝に参加してうれしかった事


先日、家族全員で礼拝に参加しました。「真の神の日」の行事のもようを、ビデオで見ることができ、真のご父母様のお元気な姿を拝することができたことが何よりもうれしかったです。

あと、もう一つうれしかったのは、夫婦そろって礼拝堂で礼拝に参加できたこと。

エッ?今まで一緒に参加して無かったの??

と言われそうですが、我が家のように小さい子供を3人抱えていると家族全員で礼拝に参加することはまず不可能で、一人は子守をして、一人は礼拝に参加する、というパターンで今までずっと過ごしてきました。

ところが昨日は、子供達3人が、教会学校が終わったあと、お友達と仲良く遊んでいて、もう親が子守しなくても待っていられる様子でした。

妻と一緒に礼拝参加なんていうのは、家庭を持った最初の一年目だけでしたから、9年ぶりのことで、とても新鮮に感じましたし、我が子の成長とともに、生活パターンもだんだん変化してゆくんだなということに気が付かされました。

まあ、こうしていつかは子供たちというのは、自分の元を巣立ってゆくんですよね……。

応援して下さりありがとうございます。(^0^)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
posted by kei at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族の情景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/185093817
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。