2011年01月27日

「忙しい」とは「心を亡くす」こと


年明けと共に、日々目まぐるしく生活しています。

会社では新しいプロジェクトの事務方を担当する
ようになって、期日までに仕上げないといけない
資料を用意するのに慌ただしく、そこに保育園の
父母会の仕事が重なってしまい、
てんてこ舞いの毎日です。

そんな折り、ふっと自分自身を振り返って
深く祈ったり訓読する時間がおろそかになっている
事に気が付かされました。

「忙しい」とは「心を亡くす」と書く、という話をふと
思い出し、そうであってはいけないと戒めさせられました。


これはある自己啓発の本に書いてあったことですが、
忙しくなった時は……

@まず自分がやるべき事を書き出す
Aそれに優先順位を付けて処理してゆく
Bその過程を楽しんで取り組む

……う〜ん、実際にそのとおりになかなかゆかない
部分もありますが、一つの参考にはなります。

何より、この世間様がこの私を「必要」としてくれている
ことに感謝したいと思います。


応援して下さりありがとうございます。(^0^)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
posted by kei at 17:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/182737013
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。