2011年01月17日

地上天国はどこにあるか?


先日、ある教会員と話をしていて、献身当時の話になりました。

「あのころは、3年で本当に天国が出来ると信じてたけど、
あれから20年経つけど、現実見ると なかなか厳しいよね〜」

と、ついグチになりそうだったのですが……

「でも、家庭的天国は出来たんじゃないの?」

と言われて、確かにそうかな、とも思えてきました。
もちろん、うちの家庭にもいろいろ課題問題はありますが、
夫婦仲良く それなりに幸せなことは確かです。

祝福家庭が、みんな幸せな家庭になって、
それが氏族、国家にまで広がれば
自然に地上天国になるのではないか、
そんな気がしました。

政治とか、社会制度、教会の体制が良くなったら
天国が出来るように思いがちなのですが、
まずは自分自身の周りに天国を
築いてゆけるようにしないといけないなと
気が付かされました。

応援して下さりありがとうございます。(^0^)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
posted by kei at 10:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。