2011年01月12日

誕生日を迎えて思うこと


昨日は、私の43歳の誕生日でした。
毎年思うことですが、自分の誕生日を祝ってくれる
家族や職場の友人が居てくれる、ということは
本当にありがたいことです。

あるアンチエイジングの専門家の人がこんな事を
言っていました。

自分自身を、実年齢の七掛けくらいに思って生活すると、
心も体も若返る。

自分の場合、43歳×0.7=約30歳となります。

自分のことを、30歳くらいと思えば、ようやく20代を卒業した
若造で、まだまだ人生これからだな、と思えてきました。


ところで今、世の中は高齢化社会が進み、80代・90代でも
社会に出て活躍している人たちは珍しくありません。

そういった政界・財界人の人達の話を聞いてみると、皆さん
徹底した自己管理で健康を維持しています。

統一教会員の場合は、霊界の事を知っているので
あまり肉体の命に未練を持っていないせいか
現実の健康問題に十分気を使っていない人が
多いように見受けられます。

霊界協助といっても実際は簡単でないとも聞きますし、
まだまだ地上で成すべきことが多いことを思いますと、
やはり健康に関してもきちんと自己管理して
お父様のように80・90になってもみ旨の第一線で
動けるようにしてゆきたいと思います。

応援して下さりありがとうございます。(^0^)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
posted by kei at 20:54| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族の情景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
楽しく拝見させて頂きました。
参考にさせて頂きます。
また見させて頂きます。
よろしくお願いします。
Posted by 山下 美津子 at 2011年01月16日 18:02
山下様
コメントありがとうございます。
こちらこそよろしくお願いいたします。
Posted by kei at 2011年01月17日 14:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/180366074
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。