2010年12月29日

分派へ行った食口にどう接するか?


先回、分派へ行った元教会員から「お父様の遺言」なる文書を
受け取った件をブログに書きました。

ちょっと、からかいたくなって、ブログにアップしたわけですが、
あとで考えさせられる事がありました。

そもそも彼らが、なぜそちらの教会へ行ってしまったのか、
それなりの理由があると思うのです。
彼らに対して「分派に行った奴らなんか来るな!」
と汚らわしい物に接するように対するのは、どうかと
反省させられたからです。

むしろ、彼らがまた再びかえって来ることが出来るように、
再伝動するくらいの気持ちで接していかないと、
いけないなと感じました。

もちろん、再伝動しようとして、こちらが引きずり込まれて
はなりませんが……。

応援して下さりありがとうございます。(^0^)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
posted by kei at 18:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 分派問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/177174606
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。