2010年12月24日

お父様の遺言???



今年は、いつになく忙しい師走を迎えています。

この分だと、年賀状は正月に書くようになるのかな……
と思っていた矢先、玄関のチャイムを鳴らす人がいるので
誰かと思ったら、天宙真の王国連合(分派)へ行った
元教会員でした。

また、こりもせずに良く来るなぁ〜、と思ったら、

「これは、お父様の遺言なので、是非読んで下さい。」

と思い詰めたような表情で渡されたので、受け取っておきました。

読んでビックリ、というかなんというか、
要は、お父様の遺言なので、
祝福家庭は天宙真の王国連合の
千夕鶴華さん(彼らの教祖)について行きなさい、
という内容でした。

お父様の遺言???.jpeg

まあ、どうせ捏造なんだろうけど、良くもこんな物を作って
配るな〜、とあきれるばかり。

お父様の遺言が本当にあるとしたら、真のお母様や
世界会長を通じて、統一教会本部から発表されるのが、
どう考えてみても普通だと思うのですが、分派の人達は、
どうしてそういう当たり前の事が分からなくなって
しまうのでしょうか。

現役信者の皆さんの元にもアプローチがあるかもしれませんが、
どうぞご注意を。

*せっかく自宅まで持ってきてくれたので、
  ブログネタにしてしまいました。

応援して下さりありがとうございます。(^0^)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
posted by kei at 20:21| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 分派問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私のところにも来ました。読んで笑っちゃいました。よくもここまで平気で悪用できるなと。

どれだけ真のお父様の心情と神様の摂理とかけ離れたことをやっているのか。残念ながら彼らは気づかないのです。
Posted by 平和を愛する天国人 at 2010年12月25日 00:20
keiさん、

初めまして・・・m()m

このグループは、
「 統一教会を救い、聖法のみ言「中山Gの新しい真理)を
受け入れなくてはならない 」
と言っています・・・

さて、どのようにして、この食口たちを救いましょうか・・・
このグループに優るものを持つべきです・・・
私は、このグループを救い、伝道しますよ・・・♪

よろしくお願い致します・・・m()m
Posted by 日韓太郎 at 2010年12月26日 23:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。