2010年10月10日

いつもと違った娘の運動会

昨日は、娘の保育園の運動会でした。

娘の運動会.jpg

子供たちを保育園へ通わせて10年目、末の娘が
いよいよ来年小学校ですので、
保育園での運動会は今年が最後になります。

今までは、毎年単なる「お客さん」として運動会を観覧して
帰ってくるだけでしたが、以前の記事に書きましたように、
今年度は私が「父母会」の会長になってしまったので、
準備の段階から、あわただしい運動会でした。

小学校の校庭をお借りしての開催のため、
荷物の搬入やテント張り、警備に片付けまで
「父母会」の方で手伝いをします。

「父母会」の役員だけでは人手が足りないので、
一般の保護者にもお手伝いを要請して人手を集め、
人員の配置をしたり、園との細かい打ち合わせなど、
いろいろな仕事があります。

当日はあいにくの雨で、体育館での開催となりましたが、
大きなトラブルもなく、無事に終えることができました。

最後の片付けまで責任を持ってお手伝いさせて
頂きましたが、スムーズに運営が出来たことを、
園長先生から丁重にお礼を受けまして、
「苦労した甲斐があったなぁ」と、いつもとはまた違う
感慨を覚えた今回の運動会でした。

それにしても、たかが保育園の父母会とはいえ、
一つの組織の運営に「責任を持つ」ということは、
大変な事だなと、痛感する次第であります。

会長として次の仕事は、来月に控えた
園全体の親睦会の企画・運営です。


応援して下さりありがとうございます。(^0^)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
posted by kei at 21:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族の情景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。