2010年07月30日

清平で先祖解怨をしても、運勢が良くならない?


題名だけみて、keiさんは、清平役事を否定するつもり
なのかと思った人がいるかもしれませんが、
そういう記事を書くつもりはありません。

3年ほど前に、所属教会の礼拝で聞いた話です。

ある教会に、とても熱心に清平へ通い、
先祖解怨をやっていた壮婦さんがいたそうです。

ところが、なかなか自分も家族も運勢が良くならないのを
不満に思ったその壮婦さんは、大母様に直接
そのことを尋ねたそうです。
(とても率直で勇気のある人だと思いますが……)

すると、大母様はその壮婦さんに、

@いつも不平・不満を言っている。
A夫婦仲が悪い。
B家の中が、汚ない。

この三つを直さないと善霊が働かない、と言われたそうです。

自分自身の運勢を良くしようと思ったら、全部その逆をやったら
いいという事になりますね。

@いつも黙々と感謝して歩む。
A夫婦仲を良くする。
B家の中を、整理・整頓・清掃して、キレイにする。

@からBは、いつも私も意識している事なのですが、
その上で、きちんと清平も通い、霊界を整理したら
なお良いのだろうなと思います。

応援して下さりありがとうございます。(^0^)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
posted by kei at 19:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。