2009年10月26日

「平和を愛する世界人として」が届きました。

文鮮明先生の自叙伝

「平和を愛する世界人として」がようやく我が家に届きました。

2009100709133331d.jpg

近所の書店に注文していたのが、今日ようやく届いたのです。

まだ、序文しか読んでいませんが、随時感想を
アップしてゆきたいと思います。

先駆けてこの本を読んだ、私の尊敬するある先輩家庭の方は、

「この本は凄い! 

文先生の世界平和に対する心情がストレートに

伝わってくる、本心に響く素晴らしい本だ!

この本は、まず全教会員が読むべきだ!」


と、感嘆しておられました。

万王の王祝福式の行われたこの10月に、日本でお父様の
自叙伝が出版されたのも大きな意味を感じます。

この本を通じ、もう一度文先生の生涯路程を学び直しつつ、
自分自身にとっても、新しい出発ができたらと思います。
posted by kei at 18:55| 東京 ☔| Comment(0) | 心に残るみ言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。