2009年10月19日

懐かしい兄弟姉妹の皆様へ

私の所属教会では無いのですが、
足立教会のホームページを、自分のパソコンの
スタートページに指定して毎日見ています。

足立教会.JPG

ここの広報担当の兄弟が力を入れていて、
とても素晴らしいホームページになっているからです。

この度、以前教会員だった方たちへのメッセージとして、
「懐かしい兄弟姉妹の皆様へ」という項目が
追加されました。

>>「懐かしい兄弟姉妹の皆様へ」

読んでいて感動的だったので、少し長いですが転記します。

実際に、この文章を読んで以前の教会員の方から
問い合わせや連絡があったそうです。

この度の祝福式、及び文先生自叙伝出版を通じ、
以前この統一運動に携わった方たちが
もう一度、み旨に参画できるきっかけとなれるようにと
願ってやみません。


懐かしい兄弟姉妹の皆様へ

足立教会ホームページを訪問してくださり、ありがとうございます。
このサイトを見てくださっている方々の中には
教会員の方をはじめとして、教会員でない方や、
以前教会員だったという方もいらっしゃるかもしれません。

この場では、以前教会員だったという方々に
メッセージを送らせていただきたいと思います。

今回、日本統一教会も創立50周年を迎えました。
半世紀というのはとても大きな節目であり、
いろいろな意味で転換の時を迎えていることを感じます。

この50年の歴史のどこかの一コマ一コマに
多くの方が関わっているわけですが、その中には
以前教会に足を運んでおられた方、統一原理を学んでおられた方、
しかし様々な諸事情で教会に来れなくなってしまったり、
来る気持ちがなくなってしまった方もいらっしゃるのでは
ないかと思います。

中には教会側の問題がきっかけや原因となって、
そうなってしまった方もいらっしゃるかもしれません。
教会としても至らないところが多くあったと思いますし、
反省するところも多いです。

真のお父様は未だ日本には入れない状態の中にありますが、
最近は真の御子女様たちが日本を訪問してくださる機会も増え、
多くのアドバイスをいただきながら、日本教会全体が
今までの良くなかった問題の改善や、今後の神様が願われる
教会づくりに向けて、徐々にではありますが
変わりつつある最中です。

神様を中心に結んだ兄弟姉妹の心情の因縁というものは
不思議と印象深く残っているものがありますし、
10年、20年、30年前であっても、御旨や信仰生活の中での
出来事というものは懐かしく鮮明に思い出されます。

今も神様や御父母様、教会のことに関心を持ってくださっている
方もいらっしゃるかもしれませんね。
是非気軽にコンタクトをとってくださったらとても嬉しいです。

当サイトに対する御感想でもよろしいですし、
教会や摂理に対する御質問や御意見・御要望など、
何でも構いません。
何かありましたら、Eメールやお電話などで御連絡ください。
勝手ながら、神様を中心として永遠に兄弟姉妹だと
思っております…。

また、この度、真のお父様の『自叙伝』が発刊されました。
「アマゾン」でもベストセラーになりました。
今後も是非、当サイトに遊びに来てください。
よろしくお願い申し上げます。

足立教会
posted by kei at 15:40| 東京 ☀| Comment(4) | 食口のブログ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。懐かしい兄弟姉妹の皆様へは足立教会ホームページの文面と似た文章で釧路教会ホームページにも載せてありますよ、今はお父様の自叙伝も出版されたし10・14真の父母様天宙祝福式も行われて時代が大きく変化して行く時であり日本統一教会創立50周年を迎え大きな節目の時でもあると思います。お父様の自叙伝出版に伴いその懐かしい兄弟姉妹の立場にある人達がお父様と新たに正しく再会して欲しいです。かつて御旨の中で出会った愛する兄弟姉妹達とまた再会できたら嬉しいですよね、私は聖歌やUC愛唱歌が大好きですが歌う度に神様と父母様への思いと共に懐かしい兄弟姉妹達を思い出します、中には別の地で御旨を歩んでいる兄弟姉妹達も多くはいると思いますが。青年部の当時の兄弟姉妹達の行方はわからない人達の方が多くいますので、この懐かしい兄弟姉妹の皆様へのような文面がホームページに載せられたり皆様のようなたくさんの統一食口達のブログが力を発揮して懐かしい兄弟姉妹達を呼び戻し新しい兄弟姉妹達をも神様と父母様に繋げるものになって行くであろうと信じています。
Posted by ひろちゃん at 2009年10月20日 06:31
ひろちゃんさん、心情あふれるコメントを頂きありがとうございます。
私もそのように願っています。
Posted by kei at 2009年10月20日 14:11
今の様子はどうなってるのかな?
とあちこちのブログなどをさまよい、ここにたどり着きました。
50周年ですか・・・。自分が池袋で活動していたころは、30周年過ぎたあたりだったでしょうか。
徹夜で街の中を歩いたり、販売活動などもしたりして・・・。
今の規律はだいぶ穏やかになってるような気がします。うらやましい限りです(笑)。

規律厳しいあの頃にいた自分らの当時のそんな歩みは今の皆さん方に、いい結果をもたらしたものであったのだろうか、無意味な活動であったのだろうか
ただその結論だけを求めたくてさまよっていた次第であります。

ちなみに私は、初めてお母様が東京ドームで大会を開かれたとき、ドームに集まった一人です。
Posted by 池袋出身 at 2010年12月16日 16:39
池袋出身さん、こんばんは。コメント頂きありがとうございます。
当時は、池袋は「東京第5地区」と言われていましたよね。
私もその当時は、独身者でしたので、ホームに入って、そのような活動を随分しました。
あの時の苦労が、果たして意味があったのか?と問われれば、やはり「あった」と私は思います。この件、改めて記事に書きたいと思います。
Posted by kei at 2010年12月16日 20:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。