2012年02月21日

全ての事を神様に尋ねます。(自叙伝より)




今 改めて、自叙伝を拝読しておりますが、

じっくり読んでみるときに、文先生の生き様そのものが

私達 統一教会員にとっての教科書のように思われます。

心に残ったフレーズを、時々取り上げたいと思います。



「私は自ら解る事が全く無いので

全ての事を神様に尋ねます。」



ご父母様御自身が、自分の思いで生活をしておられる

のではなく、全てを神様に尋ねて生活をしておられる。

この言葉一つとってみても、

神様の前に、常に謙虚で 絶対信仰・絶対服従して

おられるお姿を 垣間見ることができるのではないでしょうか。


応援して下さりありがとうございます。(^0^)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
posted by kei at 16:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 心に残るみ言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。