2012年02月22日

Dデイまで、あと1年(366日)




今日は、2012年1月22日。

旧暦で、2月1日。月初めです。

お父様が繰り返し訴えられる2013年1月13日

のDデイですが、私はつい最近まで、

陽暦の2013年1月13日だと思っていたのですが、

天歴の1月13日なんですね。

ですから、陽暦で言うと、2013年2月22日がDデイになります。

今年は、うるう年で2月は29日までありますので、

Dデイまで366日ということになります。


さて、天が紀元節と定めるこのDデイは、

お父様の講演文によれば

「実体的な天一国出発の起源となる日」

と言われています。

この日に、神様の結婚式、

真のご父母様の完成期レベルでの

祝福式が行われるもようです。


天地創造始まって以来、

初めての神様の結婚式が行われるこの日は、

まさに歴史的な一日となることでしょう。


もちろん、現実には 

Dデイを境に世界が手のひらを返したように

変わることはあり得ませんが、そのような実体的な天国の

到来が近付いていることは、間違いありません。


残念ながら、周りを見渡すと 統一食口自身が

その事を信じていないような部分もありますが、

統一食口の今までの全ての苦労が解放され

報われる時が必ず来ると、私は信じています。


応援して下さりありがとうございます。(^0^)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
posted by kei at 14:41| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 心に残るみ言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

全ての事を神様に尋ねます。(自叙伝より)




今 改めて、自叙伝を拝読しておりますが、

じっくり読んでみるときに、文先生の生き様そのものが

私達 統一教会員にとっての教科書のように思われます。

心に残ったフレーズを、時々取り上げたいと思います。



「私は自ら解る事が全く無いので

全ての事を神様に尋ねます。」



ご父母様御自身が、自分の思いで生活をしておられる

のではなく、全てを神様に尋ねて生活をしておられる。

この言葉一つとってみても、

神様の前に、常に謙虚で 絶対信仰・絶対服従して

おられるお姿を 垣間見ることができるのではないでしょうか。


応援して下さりありがとうございます。(^0^)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
posted by kei at 16:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 心に残るみ言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月20日

深い心を分け合う人



私はよい暮らしをし強い家の子共達よりは、

難しく暮らしご飯も食べれない子供と

もっと身近に付き合い、どんな事をしても

この子供の空腹を解決してあげたかった。

それが私が一番好きな遊びだったからです。

幼い年でしたが全ての人の友達、

いや友達以上の深い心を分け合う人になりたいと

考えてました。
(自叙伝より)



「深い心を分け合う」とは、ただ可哀想で何かをしてあげる

という事ではなく、相手の心を分かち合い、「愛したい」という

心のように思います。

そんなお父様の真の愛を実践する生き方を

相続してゆきたいものだと思います。


応援して下さりありがとうございます。(^0^)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
posted by kei at 19:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 心に残るみ言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。