2012年01月31日

無条件に親を慕う姿



私は、毎朝子供達3人が、小学校へ登校する時に、

近くの横断歩道まで見送ってゆくのが日課になっています。


雨の日も、寒い日も、子供達は元気一杯。


oudannhodou.jpg

交通量の多い国道を、手をつないで渡ってゆく

のですが、1年生の長女は、横断歩道を渡り切っても

いつまでも手を離したがりません。


そういうわけで、ついつい学校の近くまで

一緒に歩いて行ってしまいます。

ホント、かわいいなぁ〜っといつも思ってしまいます。

無条件に自分の事を慕ってくれる

子供の姿は本当に癒されます。


神様から人間を見た時も

そうなのかもしれないなと感じました。


いいことがあった時、神様を賛美し、栄光をお返しする。

辛い時は、それでも神様に感謝して乗り越えてゆく。

そういう姿を見て、神様は喜ばれるのかもしれません。


応援して下さりありがとうございます。(^0^)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
posted by kei at 18:25| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族の情景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。