2011年11月18日

サンタさんへの手紙


早いもので、街角にはクリスマスソングが流れ、

ツリーが飾られる季節となりました。

こうして いやがおうでも、年末の気分が高まってきます。


1年生の長女は、まだサンタさんを本気で信じています。

「今年は、何をお願いしようかな〜」とおもちゃ屋さんの

カタログを楽しそうに見つめています。


「あっ、そうだ。サンタさんへ手紙を書かないと…。

お父さん、便箋ちょうだい!」

と言うので、可愛らしい絵柄のはいった便箋と封筒の

セットを渡しました。

しばらく机に向かって、せっせせっせと手紙を書いた長女。


「 サンタさんへ

サンタさん、おげんきですか?

わたしがほしいのは、りかちゃんのペットショップです。

よろしくお願いします。

ところで、サンタさんはなんさいですか?

サンタさんのこと、だいすきです。
   
              さっちゃんより 」 


いや〜、夢があっていいですね。

隣で見ていた5年生の長男は、冷めた目で見ています。


「サンタさんって、お父さんがやっているんだって

〇〇くん(同級生)が言ってたよ。」


ばかばか、そんな事を妹の前で言うなよ…。


「アハハハハ、面白い話だね。

お父さんがどうしてトナカイに乗ったり、

北極からプレゼントを配ったりしに行かないといけないの?」


と笑ってその場をごまかしました。

内心、焦りまくりです……。


この時期、どこの家庭でも同じような光景が繰り返されて

いるのでしょうね。

07_pht.jpg

映画「ポーラーエクスプレス」の一場面より。

そろそろサンタさんが信じられなくなった少年が主人公の

映画です。

家族で見るクリスマス映画の中で、一押しの映画です。


応援して下さりありがとうございます。(^0^)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
posted by kei at 11:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族の情景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

貝殻の家族



長女(小学校一年生)は、明るい快活な女の子ですが、

一人でじっくり工作をするのも好きです。


先日、「お父さん、マジック貸して!」というので

何に使うのかと思ったのですが、

「ナイショ、ナイショ。」


しばらくすると、先月の野外礼拝で葛西海浜公園で拾った

貝殻に顔を入れて、「貝殻の家族」を作っていました。


貝殻の家族.jpg

メガネを掛けたのは、貝殻のお父さんかな…。

可愛らしいので、ブログにアップしてしまいました。


応援して下さりありがとうございます。(^0^)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
posted by kei at 21:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族の情景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

み言葉をパクるのはやめて欲しい



先日、我が家に分派(天宙聖法真の王国連合)の人が

また性懲りもなく勧誘にやってきました。

そして置いて行ったパンフレットがこれ。

分派のパンフレット.jpeg


いちいち反論する気にもならないのですが、

み言葉をパクるのはいい加減にやめて欲しいと感じました。

勧誘するなら、統一教会員ではなくて、

一般の人を相手にしてはどうですか?



せっかくパンフレットを置いて行ったので、

現役教会員に対する警告も含めて

ブログネタにさせてもらいました。


応援して下さりありがとうございます。(^0^)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
posted by kei at 21:18| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 分派問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。