2011年10月10日

運動会で感動したこと


先日は、子供たちが通う小学校での運動会でした。

好天にも恵まれ、子供たちの成長を確認することができた

一日でした。

子供達3人とも良く頑張っていたのですが、

今回驚いたのは次男(4年生・ダウン症の障害児)の

成長ぶりでした。

まずは、入場行進でプラカードを持っての先導役を

立派にこなした事。

入場行進.JPG


支援学級の子が、先導役を任されるのは異例な事なんですが、

役割を任せられると案外しっかりやってくれるものですね。


あと個人競技の80メートル走では、健常児に混じって

見事な走りを見せてくれました。

次男の走り方は、猫背でガニマタで、はっきり言って

カッコいい走りではありません。

でも、ゴールを目指して懸命に走りぬき、

ゴール間際で一人を追い抜いて4人中3位!

まさに「激走」という感じで、周りからも拍手喝采でした。

激走!.JPG

(左側インコースで、白帽子の子が我が家の次男)


ハンディを背負った子が懸命に頑張っている姿は

感動をおぼえるものですね。


神様から見ても

生まれつき出来の悪い人、能力は優れていない人が

一生懸命頑張っている姿の方に

感動されるのかもしれません。

次男の姿を見て、ふとそう思いました。


応援して下さりありがとうございます。(^0^)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
posted by kei at 20:33| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 家族の情景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。