2011年10月15日

被災地の食口と、話す機会がありました。



先日、仕事上の電話で、福島市内に住む食口と話す機会がありました。

津波の被害に遭った地域ではありませんが、

やはり3月11日当日の揺れは大変なものだったそうで、

屋根瓦は落ちて家屋は半壊。

1か月は水道が復旧しなかったそうです。

7カ月たった今も屋根はブルーシートのままで、

月に一度は起こる震度4〜5の余震におびえながら

生活をしていると言われていました。


やはり原発事故の影響は甚大で、小学校でも多くのお友達が

転校してしまったとか。


『「フクシマ」というだけで、いろいろと言われるけれども、

ここの土地で生まれ育った自分たちは他に行くところもないし、

とりあえず住む場所と仕事があるだけで幸せ、

全国の食口の皆さんも苦労しておられるし、

前向きに頑張ってゆきたい』と、とても明るい声で

話しておられました。


震災から7カ月たって、自分自身も普段通りの生活に

戻っていますが、被災地の人達の苦労を忘れてはならないと

改めて感じた次第です。


shinnmai.jpg


折しもニュースで、福島産のお米が、検査したすべてのコメで

セシウムの暫定規制値を下回り「安全宣言」が出されたとの

朗報を聞きました。国の暫定基準値は、専門家の見識から、

十分な安全基準を見越しての数値です。


風評被害に惑わされず、被災地の支援のためにも

我が家では、福島産のお米を消費したいと思います。


応援して下さりありがとうございます。(^0^)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
posted by kei at 17:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

有田芳生議員がツイッター上でデマ情報発信

私の愛読する「世界日報」の社会面の記事を転記します。

有田せんせい、暴走してますね……。ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛


■ツイッター上で小紙記者を中傷−
              有田芳生参院議員

世界日報社の「宗教の自由」取材班の片上晴彦編集
委員は11日正午すぎ、東京・霞が関の東京地裁
近くの公道上の取材で、統一教会員の拉致監禁に
関わる脱会屋とされる宮村峻氏を撮影しようとした
ところ、同氏から羽交い締めにされるなど妨害された。

このトラブルで片上記者は、丸の内署で簡単な事情
聴取を受けたあと引き揚げた。
同地裁ではこの日午後、12年余にわたり拉致監禁
された後藤徹氏が宮村氏らを相手取り損害賠償など
を求める民事訴訟の公判が行われた。

一方、有田芳生参院議員は同日午後1時ごろ、
ツイッター上で、このトラブルに言及。
片上記者が「警察官に身柄を確保される」
「前回も丸の内署に連行の常習者」などと
事実を歪曲(わいきょく)したデマ情報を
発信し中傷した。


応援して下さりありがとうございます。(^0^)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
posted by kei at 10:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 拉致監禁問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

運動会で感動したこと


先日は、子供たちが通う小学校での運動会でした。

好天にも恵まれ、子供たちの成長を確認することができた

一日でした。

子供達3人とも良く頑張っていたのですが、

今回驚いたのは次男(4年生・ダウン症の障害児)の

成長ぶりでした。

まずは、入場行進でプラカードを持っての先導役を

立派にこなした事。

入場行進.JPG


支援学級の子が、先導役を任されるのは異例な事なんですが、

役割を任せられると案外しっかりやってくれるものですね。


あと個人競技の80メートル走では、健常児に混じって

見事な走りを見せてくれました。

次男の走り方は、猫背でガニマタで、はっきり言って

カッコいい走りではありません。

でも、ゴールを目指して懸命に走りぬき、

ゴール間際で一人を追い抜いて4人中3位!

まさに「激走」という感じで、周りからも拍手喝采でした。

激走!.JPG

(左側インコースで、白帽子の子が我が家の次男)


ハンディを背負った子が懸命に頑張っている姿は

感動をおぼえるものですね。


神様から見ても

生まれつき出来の悪い人、能力は優れていない人が

一生懸命頑張っている姿の方に

感動されるのかもしれません。

次男の姿を見て、ふとそう思いました。


応援して下さりありがとうございます。(^0^)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
posted by kei at 20:33| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 家族の情景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。