2011年09月13日

統一教会批判報道記者 石井謙一郎氏ってどんな人?


9/8号「週刊文春」に統一教会批判記事を掲載した石井謙一郎氏とは、一体どんな人物なのでしょうか?

以下は、教会からもらった文春報道に対しての抗議ビラです。

ようは 山崎浩子さんの「やらせ脱会記者会見」を、有田氏と共に支援していた人物ということですね。

石井氏には、ジャーナリストとしてのモラルが大いに問われるべきしょう。

〜以下、抗議ビラより抜粋〜


9月8日号「週刊文春」に石井謙一郎氏の統一教会批判記事が載ったが、事実誤認が多い。彼は「ソウル検察がその宣教会財団を捜査中だ」と述べている。しかし実際は、文春発売日の六日前(8月26日)に、ソウル地検は被疑者二名に不起訴の判断を下していた。彼は、全くの誤報記事を書いたのである。このような手法は、今に始まったことではない。

石井謙一郎氏.jpeg


応援して下さりありがとうございます。(^0^)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
posted by kei at 20:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 統一運動ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

我が家の家族です。〜ゼニガメのカメ太くん〜



我が家で、ゼニガメを飼いはじめてから一年が経ちました。

「カメ太くん」という名前も付け、

もはや家族の一員のような感じです。

ちなみに、「ゼニガメ」とは、クサガメの子供のこと。

ペットショップやお祭りの夜店などで普通に売られている亀です。

飼育が容易で、性格が温厚、人にも慣れます。

驚くのは、寿命の長さで大体30〜60年生きるそうです。

我が家のカメ太くんは、ちょうど1歳ですが、

下手をすれば自分より長生きするわけです。

カメってホントに長生きなんですね。

今は体長5センチほどですが、大人になると

30センチくらいになるそうなので、

我が子と一緒に成長を見守りたいと思います。

泳いでいます。.JPG

一日一回の水替えと餌やりは、長男の仕事。
水替えをやったあとは、気持ち良さそうに泳いでいます。

うんとこしょ。.JPG

岩の急坂を、手足を伸ばして登るところ。

「うんとこしょ!」

甲羅干ししてます.JPG

岩の上で日なかぼっこ。

文字通りの「甲羅干し」です。

ご飯の時間.JPG

人の手から餌を食べるところ。

首を長く伸ばして餌を食べる姿が何ともかわいらしく、ユーモラスです。


応援して下さりありがとうございます。(^0^)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
posted by kei at 20:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族の情景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月08日

「週刊文春」の統一教会報道には笑っちゃいます。


既にご存知の方も多いかと思いますが、9月8日号「週刊文春」に、統一教会批判記事が掲載されました。

文春 9月8日号.JPG

記事を書いたのは、長年、反対派ジャーナリストとして活動してきた石井謙一郎氏です。

買って読む気は無かったのですが、知人が持っていたので、読ませて頂きました。

内容としては、既にネット上に反対派が流しているデマ情報を繋ぎ合わせて作った記事という印象で、特に目新しいと思える内容はありませんでした。

現役信者の私から言わせてもらうと、「何これ?笑っちゃうよ」という程度のものです。

賢明な信者の皆さんが、週刊誌の報道程度で信仰がゆらぐようなことはありえないと思いますが、統一教会の公式HPに、記事に対する抗議文が掲載されていますので、是非それを読んでみて下さい。

>>統一教会公式サイト

そもそも週刊誌というのは、中身の信ぴょう性など二の次で、扇動的な見出しを付けて買ってもらえればそれでOK,という成り立ちのメディアなのです。

政治家でも芸能人でも、週刊誌から叩かれなくなったらその人はもうおしまい。そういう意味では、統一教会には、まだまだ力があると見られているのでしょう。

とはいえ、内容の間違いについてはしっかり謝罪して欲しいですね。


応援して下さりありがとうございます。(^0^)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
posted by kei at 20:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 統一運動ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。