2011年04月11日

ダウン症の次男も一緒に教会学校へ入校

子供達の教会学校も新年度を迎えて、
昨日は入校式でした。

今年から1年生になった長女と、ダウン症の障害児である次男も
一緒に新入生として入校しました。

次男は、4月から4年生ですが、今までずっと
妹と一緒に幼児礼拝に参加していて、
今度から兄弟で一緒に小学生部に移ることにしました。

100名以上の小学生を抱える所属教会の教会学校でも、
障害児で一緒に入った例があまり無いそうで、この度は、
特別に配慮を頂いた教会長、青学部長に感謝でした。

彼の抱えた障害と今の状況を、私が自己紹介させて
頂きましたが、同じ仲間として受け入れて下さった
保護者の皆さんにまた感謝でした。


ところで祝福家庭の2世でも、この世と同じようにいろいろな
事情や問題を抱えたお子さんはいらっしゃいます。

そういった事はなかなか人前では話しづらいし、
できればオープンにしたくないのが、人情というものですが、
お互いの家庭の事情を分かち合い、
協力し合える兄弟姉妹の関係を築いてこそ、
本然の姿ではないかと思います。

次男が教会学校に入る事を通じて、彼自身の成長と共に、
教会学校と教会全体にいい意味での影響を与えてゆければ
と願っています。

応援して下さりありがとうございます。(^0^)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
posted by kei at 10:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族の情景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。