2011年01月27日

「忙しい」とは「心を亡くす」こと


年明けと共に、日々目まぐるしく生活しています。

会社では新しいプロジェクトの事務方を担当する
ようになって、期日までに仕上げないといけない
資料を用意するのに慌ただしく、そこに保育園の
父母会の仕事が重なってしまい、
てんてこ舞いの毎日です。

そんな折り、ふっと自分自身を振り返って
深く祈ったり訓読する時間がおろそかになっている
事に気が付かされました。

「忙しい」とは「心を亡くす」と書く、という話をふと
思い出し、そうであってはいけないと戒めさせられました。


これはある自己啓発の本に書いてあったことですが、
忙しくなった時は……

@まず自分がやるべき事を書き出す
Aそれに優先順位を付けて処理してゆく
Bその過程を楽しんで取り組む

……う〜ん、実際にそのとおりになかなかゆかない
部分もありますが、一つの参考にはなります。

何より、この世間様がこの私を「必要」としてくれている
ことに感謝したいと思います。


応援して下さりありがとうございます。(^0^)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
posted by kei at 17:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月17日

地上天国はどこにあるか?


先日、ある教会員と話をしていて、献身当時の話になりました。

「あのころは、3年で本当に天国が出来ると信じてたけど、
あれから20年経つけど、現実見ると なかなか厳しいよね〜」

と、ついグチになりそうだったのですが……

「でも、家庭的天国は出来たんじゃないの?」

と言われて、確かにそうかな、とも思えてきました。
もちろん、うちの家庭にもいろいろ課題問題はありますが、
夫婦仲良く それなりに幸せなことは確かです。

祝福家庭が、みんな幸せな家庭になって、
それが氏族、国家にまで広がれば
自然に地上天国になるのではないか、
そんな気がしました。

政治とか、社会制度、教会の体制が良くなったら
天国が出来るように思いがちなのですが、
まずは自分自身の周りに天国を
築いてゆけるようにしないといけないなと
気が付かされました。

応援して下さりありがとうございます。(^0^)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
posted by kei at 10:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

誕生日を迎えて思うこと


昨日は、私の43歳の誕生日でした。
毎年思うことですが、自分の誕生日を祝ってくれる
家族や職場の友人が居てくれる、ということは
本当にありがたいことです。

あるアンチエイジングの専門家の人がこんな事を
言っていました。

自分自身を、実年齢の七掛けくらいに思って生活すると、
心も体も若返る。

自分の場合、43歳×0.7=約30歳となります。

自分のことを、30歳くらいと思えば、ようやく20代を卒業した
若造で、まだまだ人生これからだな、と思えてきました。


ところで今、世の中は高齢化社会が進み、80代・90代でも
社会に出て活躍している人たちは珍しくありません。

そういった政界・財界人の人達の話を聞いてみると、皆さん
徹底した自己管理で健康を維持しています。

統一教会員の場合は、霊界の事を知っているので
あまり肉体の命に未練を持っていないせいか
現実の健康問題に十分気を使っていない人が
多いように見受けられます。

霊界協助といっても実際は簡単でないとも聞きますし、
まだまだ地上で成すべきことが多いことを思いますと、
やはり健康に関してもきちんと自己管理して
お父様のように80・90になってもみ旨の第一線で
動けるようにしてゆきたいと思います。

応援して下さりありがとうございます。(^0^)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
posted by kei at 20:54| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族の情景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。