2010年12月24日

お父様の遺言???



今年は、いつになく忙しい師走を迎えています。

この分だと、年賀状は正月に書くようになるのかな……
と思っていた矢先、玄関のチャイムを鳴らす人がいるので
誰かと思ったら、天宙真の王国連合(分派)へ行った
元教会員でした。

また、こりもせずに良く来るなぁ〜、と思ったら、

「これは、お父様の遺言なので、是非読んで下さい。」

と思い詰めたような表情で渡されたので、受け取っておきました。

読んでビックリ、というかなんというか、
要は、お父様の遺言なので、
祝福家庭は天宙真の王国連合の
千夕鶴華さん(彼らの教祖)について行きなさい、
という内容でした。

お父様の遺言???.jpeg

まあ、どうせ捏造なんだろうけど、良くもこんな物を作って
配るな〜、とあきれるばかり。

お父様の遺言が本当にあるとしたら、真のお母様や
世界会長を通じて、統一教会本部から発表されるのが、
どう考えてみても普通だと思うのですが、分派の人達は、
どうしてそういう当たり前の事が分からなくなって
しまうのでしょうか。

現役信者の皆さんの元にもアプローチがあるかもしれませんが、
どうぞご注意を。

*せっかく自宅まで持ってきてくれたので、
  ブログネタにしてしまいました。

応援して下さりありがとうございます。(^0^)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
posted by kei at 20:21| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 分派問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。