2010年12月31日

幸せの条件ってなんだろう?


早いもので、今年も一年が終わります。

この一年、家族共に、元気で一年を終えることができ、
何よりも感謝です。

今年は、思いもがけず、父母会の会長という立場を与えられて、
仕事以外の事でも忙しかった一年でした。

今まで、自分の仕事と、家庭の事だけで精一杯だったのですが、
より地域社会と接して活動できる機会が与えられたというのは、
そこにまた神様の願いがあるのかなと、感じた次第です。


今朝、寒空の中で朝日を眺めながら、
「幸せの条件ってなんだろう?」とふと考えさせられました。

健康で、美味しくご飯が食べられること、
人間らしい衣食住の生活環境が満たされていること、
やりがいのある仕事があること、
愛する家族や気の合う仲間が共に居ること、……等々。

そう考えると、100%とまでは言わないまでも、
自分は9割くらいは満たされているなぁ〜、と感じました。
改めて感謝です。

このブログをご覧になっている皆様の上に
等しく神様の福が降り注がれますように。

どうぞ皆様、良いお年をお迎えください。 ( ^_^)


応援して下さりありがとうございます。(^0^)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
posted by kei at 19:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族の情景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

一年の総決算



気が付けば今年も残りあとわずかです。
今年の12月は、いつになく忙しい1カ月でした。
というのは、通常の仕事で欠員が出て忙しくなったうえに
保育園の父母会の会長としての仕事がいろいろ入って
しまい、家のゴミ捨てもままならないほどでした。

今日はようやく一段落して、
年賀状書きに取りかかっています。

ところで私はいつも年末になると、
いろいろな事件が起きます。
といっても、大きな事故にあったり、
犯罪に巻き込まれるような
事がおきるわけではありません。

去年の年末は、原因不明の股関節痛に悩み
接骨院へ通いましたし、
今年の年末は、大きな口内炎が出来て苦しみました。

基本的に私は健康管理に万全を尽くしているので、
大きな病気は経験が無いのですが、
それでも年に一度は、かつて経験が無いような
体の変調があります。

そういった経験を通じて、
神様から「気を付けるんだよ」という
メッセージのように感じられますし、
大きな病気になる前の警告、
また一年の総精算をさせられているように感じます。

今年の年末は、口内炎がひどくて、普通に食事をするのも、
歯みがきするのもままならないほどでしたが、
治ってみて改めてご飯を美味しく
頂けることのありがたみを感じました。

少しストレスや疲労がたまって内臓が
疲れていたかもしれません。
とにかく元気で新年を迎えたいと思います。


応援して下さりありがとうございます。(^0^)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
posted by kei at 08:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族の情景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

分派へ行った食口にどう接するか?


先回、分派へ行った元教会員から「お父様の遺言」なる文書を
受け取った件をブログに書きました。

ちょっと、からかいたくなって、ブログにアップしたわけですが、
あとで考えさせられる事がありました。

そもそも彼らが、なぜそちらの教会へ行ってしまったのか、
それなりの理由があると思うのです。
彼らに対して「分派に行った奴らなんか来るな!」
と汚らわしい物に接するように対するのは、どうかと
反省させられたからです。

むしろ、彼らがまた再びかえって来ることが出来るように、
再伝動するくらいの気持ちで接していかないと、
いけないなと感じました。

もちろん、再伝動しようとして、こちらが引きずり込まれて
はなりませんが……。

応援して下さりありがとうございます。(^0^)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
posted by kei at 18:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 分派問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。