2010年11月06日

鮮鶴合唱団の歌声に感動


先日のファミリーフェスティバルですが、個人的には、
エンディングの鮮鶴合唱団による歌に一番感動しました。

西北東京の2世の合唱団と聞いていますが、
さすが真のご父母様の前で歌ったというだけにあって、
心に染み入る透き通るような素晴らしい歌声!

最後は、唱歌「ふるさと」を、
家族で手をつなぎながら、共に歌っていると
郷愁の思いが込み上げてきて、思わず涙が出てきました。

先祖から受け継いできた美しい日本の故郷。
日本人に生まれて良かったなぁ〜と、しみじみ思います。

ふるさと.jpg

ふるさと

兎(うさぎ)追いし かの山
小鮒(こぶな)釣りし かの川
夢は今も めぐりて
忘れがたき 故郷(ふるさと)

如何(いか)に在(い)ます 父母(ちちはは)
恙(つつが)なしや 友がき
雨に風に つけても
思い出(い)ずる 故郷

志(こころざし)を はたして
いつの日にか 帰らん
山は青き 故郷
水は清き 故郷
<文部省唱歌>


posted by kei at 18:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族の情景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

西北東京ファミリーフェスティバルに参加

西北東京 第4回 ファミリーフェスティバルに参加しました。

CA3C0180.jpg

先週の日曜日になりますが、家族でファミリーフェスティバ
ルに参加しました。

家庭問題カウンセラーの松本雄司先生の講演
をメインにプロの歌手による歌ありマジックあり、
あっという間の3時間でした。

司会者の背の高い男性も、アドリブが入って
笑わせてくれてまさに名司会者でした。


今、起きている社会問題も、すべての根源は
家庭の問題から起きている,
特に夫婦関係が全ての問題の根源だと、松本先生は
強調しておられました。

老人の孤独死や幼児虐待、家庭内の殺人 等、
信じられないような事件が起きる昨今だからこそ、
我々は「真の家庭」という価値観を
堂々と訴えてゆくべき時代に来ているのでは
ないでしょうか。

応援して下さりありがとうございます。(^0^)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
posted by kei at 19:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 統一運動ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。