2010年10月05日

一生懸命な姿に感動

10月と言えば、運動会の季節です。

先日は、小学校の運動会があり、
我が家の息子達も、秋晴れの晴天の中、
立派に成長した姿を見せてくれました。

去年、50メートル走で1位だった我が家の次男でしたが、
今年は残念ながら4位(最下位)。
でも、親として少しも残念ではありませんでした。

次男はダウン症の障害児なのですが、
昨年は脚に障害があったり、
情緒障害で真っ直ぐ走れない子供達
と一緒に走っての1位だったのですが、
今年は健常児の中に混じって、しっかり走っていたからです。

足の速さそのものは、健常児に比べるべくもありませんが、
歯を食いしばって一生懸命走る姿を見るだけで
心にジーンとくるものがありました。

生まれ持った能力は、人それぞれ違います。
しかし、その能力を存分に生かして頑張っている姿に
神様は感動されるのではないでしょうか。

次男の姿を見て、そんな事を感じさせられました。

運動会 201009 016-2.jpg

花笠音頭の踊りもなかなか良かったです。

応援して下さりありがとうございます。(^0^)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
posted by kei at 21:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族の情景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。