2010年10月29日

上を向いて歩こう

年に一度の健康診断に行きました。

ありがたい事なのですが、40歳を過ぎると毎年健康診断の
案内が来て、指定の病院で無料で受けることができます。

この歳になると、昔のように無理は効かないし、
周りで体調を崩したりいろいろな病気になる友人の
話も聞きます。

また、職場においてもそれなりに責任のある立場になると
そうそう仕事を休めなくなってきます。

家族も抱えているし、いろいろな意味で、体調・健康管理の
重要性を痛感するところです。

お陰様で、私は血圧も正常、レントゲンや心電図も
非常にきれいだと先生に褒められました。

実は、ここ数年、健康診断で、身長が少々ちぢんでいました。(?)

若い頃は、179センチ位あったのに、最近は
健康診断で178センチ前後だったので、
「やはり歳をとると、背がちぢむのかな?」
と、思っていました。

ところがある日、ショーウィンドーに映った自分の姿を見て、
猫背になってきていることに気が付きました。
いろいろと情報を調べて、最近は背筋をきたえて、
意識して背筋を伸ばすように気を付けていました。

その甲斐あって、今回は178.5センチと、身長が回復(?)して
いました。

ところで意識して背筋をピンと伸ばして歩くと、なんだかそれだけで
颯爽とした気分になるものです。

坂本九さんの「上を向いて歩こう」の如く、
上を向いて前向きに生きてゆきたいものです。

>>>
ベストセラー「体温を上げると健康になる」(齋藤真嗣著)
の110〜113ページに、コアマッスルを鍛えて姿勢を良くする
ことの効用が書いてあってとても参考になりました!

体温を~1.JPG

応援して下さりありがとうございます。(^0^)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
posted by kei at 18:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

娘にとって一番に大事なもの

久々のブログ更新になります。

実は、最近パソコンの機種変更をしたのですが、
データの移動をしたり、windows7の設定などを
構っているのに精一杯で、ブログまで手が
回らなかった次第です……。. m(-_-)m


さて、先日長女(6歳)とこんな話をしました。

「なっちゃんにとって、一番大事なものは何?」

と聞いたら、う〜ん、と考えてこう答えていました。

「なっちゃんの大事なものは、家族。
家族みんな、一人一人が一番大事なの。」

親としては、涙が出るくらいうれしい答えでした。
幼児だと思っていた長女からそんな答えが返ってくるとは
思ってもいませんでした。

もちろん祝福家庭は、愛の次元が、個人・家庭という次元で
収まってしまってはダメで、
家庭の中で育んだ愛を、地域社会や民族、国家、世界へと
より次元を高めなければならないことを、教会で学びました。

とはいえ、やはり家庭の中で、如何に愛の世界を学べるかが
全ての基盤だと思うのです。


文先生の自叙伝に、
「父の背におぶさって学んだ世界平和」
というお話があります。

世界平和のために生涯を捧げられた文先生も、
そのすべての出発点は、家庭の中で育んだ愛の世界で
あったことに、とても共鳴するものを感じます。


応援して下さりありがとうございます。(^0^)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
posted by kei at 12:03| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 家族の情景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

いつもと違った娘の運動会

昨日は、娘の保育園の運動会でした。

娘の運動会.jpg

子供たちを保育園へ通わせて10年目、末の娘が
いよいよ来年小学校ですので、
保育園での運動会は今年が最後になります。

今までは、毎年単なる「お客さん」として運動会を観覧して
帰ってくるだけでしたが、以前の記事に書きましたように、
今年度は私が「父母会」の会長になってしまったので、
準備の段階から、あわただしい運動会でした。

小学校の校庭をお借りしての開催のため、
荷物の搬入やテント張り、警備に片付けまで
「父母会」の方で手伝いをします。

「父母会」の役員だけでは人手が足りないので、
一般の保護者にもお手伝いを要請して人手を集め、
人員の配置をしたり、園との細かい打ち合わせなど、
いろいろな仕事があります。

当日はあいにくの雨で、体育館での開催となりましたが、
大きなトラブルもなく、無事に終えることができました。

最後の片付けまで責任を持ってお手伝いさせて
頂きましたが、スムーズに運営が出来たことを、
園長先生から丁重にお礼を受けまして、
「苦労した甲斐があったなぁ」と、いつもとはまた違う
感慨を覚えた今回の運動会でした。

それにしても、たかが保育園の父母会とはいえ、
一つの組織の運営に「責任を持つ」ということは、
大変な事だなと、痛感する次第であります。

会長として次の仕事は、来月に控えた
園全体の親睦会の企画・運営です。


応援して下さりありがとうございます。(^0^)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
posted by kei at 21:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族の情景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。