2010年09月30日

戻ってきてくれたパスケース


今日の朝の事。
免許証や保険証、JRのパスカードなどが入っている
大事なパスケースを紛失してしまいました。

14497448.jpg

昨日からの記憶をたどっても、どこで無くしたのが
思い当たらず、どうしたらいいものか……と
途方にくれていたところ、毎日仕事で出入りしている
出版社のS社から私の携帯に電話がかかってきました。
(名前を聞けば誰でも知っている大手出版社です。)

「S社の守衛の者ですが、○○さんですか?
実は、○○さんの免許証が入ったケースが
落し物で届いておりまして……」

実は、S社に入るには専用の入館証が入るのですが、
ウエストバッグから入館証を取り出す時に
うっかりパスケースを落してしまったようなのです。
社員の人が、玄関で拾って守衛さんへ
あずけてくれたのでしょう。

急いでS社へ取りに行き、守衛さんに
何度もお礼を言いました。
拾ってくれた人がいい人で良かった〜、と心から感謝でした。

とはいえ、大事な物を落すのは、自らの心のスキが
あったに他ならず、悔い改めさせられた出来事でした。


それにしてもS出版社では、発行している週刊誌で、
統一教会に対する中傷記事があり、本部から抗議をしたり、
信徒がデモ行進をしたという経緯があっただけに、
何とも複雑な心境になりました。

守衛さんや社内の対応は至って良く、さすがに
大手だけにそこの辺りはしっかりしているのだなと
感じました。

この件に関しては、S社の皆さんに感謝でした。

応援して下さりありがとうございます。(^0^)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
posted by kei at 20:21| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。