2010年09月20日

分派に行く人の共通点とは



私は文京区に住んでいるのですが、
「天宙真の王国連合」の本部だか修練所みたいなところが
上野にあるみたいで、近くのせいか、以前から私のところへ
よく勧誘に来られます。

実際、近所に住む壮婦さん(おばあちゃん)も、
最近宗旨替えをして、そちらへ通っているようです。
実に嘆かわしい限りです。

統一教会から、分派へ流れてゆく人の共通点は何なの
でしょうか。
その動機を見てみれば、まさに「恨み」と「批判」です。

彼らが分派へ行くようになった動機は、
教会内での人間不信、教会への体制批判がほとんどです。

信仰生活の本質は、本来「感謝」と「悔い改め」であるはず。

一見もっともらしい事を言っていたとしても、
その動機を見極めれば、分派の体質が良く分かるように思います。

(私にとっては、彼らの話は
「もっともらしく」さえも聞こえませんが……)

応援して下さりありがとうございます。(^0^)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
posted by kei at 09:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 分派問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。